神奈川編

アニヴェルセル記念日レストランに行ってきました。

僕ら夫婦は2017年10月にアニヴェルセルみなとみらい横浜で結婚式を挙げました。

 

その1年後の今年。

 

結婚記念日からはちょっと過ぎてはいますが、

先日、12月開催の「kinenbiレストラン」(以下,「記念日レストラン」)に夫婦で参加してきました!

 

結婚式の式場探しを思い出すと、合計5か所の結婚式場に巡りました。

アニヴェルセルみなとみらい横浜に決めた1つの要因として、結婚式を挙げた後も訪れることができるというところ。

結婚式が終わってからも自分達の出発点を見つめなおすことで、

夫婦生活やこれからの人生においてきっと良い影響を与えてくれると思ったからです。

 

そして今回の「記念日レストラン」

その感想も含め、体験させていただいた内容をまとめたいと思います。

※以下の内容は多くのネタバレを含みますので、

もし参加予定のある方で当日まで楽しみを取っておきたい方はご注意ください!

記念日レストランとは

記念日レストランは、アニヴェルセルの公式ページでは次のように記述されています。

いらっしゃいませ、そして、
おかえりなさい。

アニヴェルセルで挙式をあげた人限定の
あの日のドキドキと再会できる
世界にひとつだけのレストラン。
それが、記念日レストランです。
夫婦となったおふたりの原点とも言える特別な場所で
あの時の喜びを想い出しながらお食事をお楽しみください。
あなたの大切な家族や新たな家族もご一緒に。
おふたりが育んできた幸せを幾年の月日が経っても
いつでも感じていただけますように。

参照:アニヴェルセル「kinenbiレストラン」より

他の結婚式場ですと、結婚式を挙げたっきり再び訪れる…というのはなかなかないんじゃないかな?

アニヴェルセルでは、結婚式を挙げた日を記念日として、いつまでもそのトキメキを感じられるようにイベントを用意してくれています。

もちろん、お金はそれなりに掛かるので・・・ある意味、商売上手!?とも言えますが(笑)

結婚式を挙げた場所に再び訪れることで初心を思い出させてくれます。

 

予約方法

予約はインターネットからのみ受け付けが可能です。

挙式を挙げた月の約2か月前に登録しているメールアドレスにメールが届きます。

ただ、メールって見落としてしまいがちですよね…。

そんなときは直接ホームページをチェックしましょう。

アニヴェルセル 記念日レストラン 開催日・予約ページ

 

batabata
batabata
挙式を挙げた月以外でも参加は可能です!予約は恐ろしく早く埋まるので、もし予約を逃した場合は翌月をよくチェックしましょう!

金額

1人15,000円(税・サ込)

記念日レストランの料金は、1人あたり15,000円(税サ込)と、なかなか値が張ります…!

確かに、最初は躊躇したものの、結婚式と同等な料理も食べれるわけですし、他にもプレゼントや様々なサービスのことを考えると妥当な金額だなぁと思います。

 

招待状

招待状は、開催日の約1週間前に届きました!

batabata
batabata
背景が畳ですみません・・・素敵な招待状です!

日付の紙や、記念日レストランの意図が書かれたメッセージが入っていました。

「記念日レストラン」の流れ

僕が参加した2018年12月の「記念日レストラン」の流れは次の通りでした。

  1. 受付
  2. チャペルで記念撮影
  3. 披露宴会場で食事
  4. メッセージ交換
  5. 記念品プレゼント
  6. スタッフさんがお見送り

受付

約1年ぶりのアニヴェルセル。

スタッフ皆さんから「おかえりなさいませ!」と声を掛けられます。

batabata
batabata
少し恥ずかしいけれど、こういう心遣いが嬉しいですね!

実は僕らは昨年のクリスマスディナーにも参加したので、結婚式後に式場に来るのは2回目です。

それでも、やっぱり懐かしい~!

アニヴェルセルは結婚式後にも夫婦が楽しめるイベントをたくさん用意してくれるので、イベント好きにはありがたいです☆

お子さん連れの方も結構いらっしゃいました!

受付時には、挙式日と名前を聞かれます。

その後、待ち合わせ室で時間まで少し待機です。

 

チャペルで記念撮影

順番に、思い出のチャペルで記念撮影です!

その後、披露宴会場に移動します。

披露宴会場で食事

今回、案内されたのは「ザ・テラス」という披露宴会場です。

僕らが挙げた会場とは違うけれど、同じメゾンの方の会場です。

そういえば、こちらの会場は2018年1月にリニューアルしたようです。明るくてナチュラルな雰囲気でこちらも素敵でした!

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクは、アルコールありorなしを選ぶことができます。

  • ザ クリスマスツリー(アルコール入り)
  • ミスター サンタクロース(ノンアルコール)

12月らしい、かわいいウェルカムドリンクです!

今回用意していただいた料理は次の通りです。

batabata
batabata
結婚式の時にはバタバタしていてあまり食べることができなかったので、この日はゆっくりと味わって食べました!

乾杯酒

乾杯酒には、スパークリングワインのロゼをいただきました。

アニヴェルセルみなとみらいのオリジナルグラスでしょうか。会場に合っていて素敵ですね~!

お酒がNGな人にはジンジャーエールなども用意があります。

 

ちなみに、飲み物はビール、ワイン、ウイスキー、ジュースなど、フリードリンクです!

素敵な場所で、美味しい料理に美味しいお酒…う~ん、最高ですね!!

 

オマール海老と海の幸 人参のフラン フランス産キャビア添え

海老やいくらがプチプチとしていて、「海の幸の玉手箱や~!」という感じです!

前菜ですが、色んな食感が楽しめる一品です。

キャビアは、個人的には味がよくわからなかったです(笑)。

フォアグラのブリュレ仕立て マスカットのコンポート

今回のコースではどれも美味しかったのですが、僕はこのフォアグラのブリュレ仕立てが一番お気に入りです!

僕らの結婚式の料理にもフォアグラを選んだのですが、こちらもやっぱり普段食べない高級食材とあって、濃厚で美味しかったです。

そういえばフォアグラってどこで売っているんだろう…。

近所のスーパーでは見かけたことがないな…。

鮮魚のブイヤベース プロヴァンス風

魚の名前を聞いたのですが、忘れてしまいました(;^_^A

プロヴァンスってフランス南東部にある地域ですね。

魚の右にあるのは、アワビです。

これがまた歯ごたえがしっかりしていて美味しかったです!

 

ローズヒップのグラニテ

上に乗っている白いものは、ぱっと見、ホイップクリームのようですが、

泡状のものです。

グラニテは、フランス料理のコースにおいて供されるシャーベット状の氷菓らしいです。

かき氷…よりもちょっとフワっとした感じで不思議な食感です。

サッパリして、口直しになりました!

牛フィレ肉のグリエ 季節の野菜 ソースモリーユ

こちらはしっかりとした牛フィレ肉!

 

デザートビュッフェ

皆さんお待ちかねのデザートビュッフェ!

アイスクリームやケーキ、クッキーなど盛り沢山!!

こちらはクリスマスならではのかわいいクッキー!

僕は既にお腹がいっぱいだったのですが、

女性陣はやっぱり甘いものは別腹?!行列ができていました(笑)

メッセージ交換

お食事の途中で、夫婦お互いにメッセージカードを交換するイベントがあります。

テーブルに最初からカードが置いてあり、それをその場で書いて渡すというものです。

結婚後は、普段相手に手紙を書くことや、改まってお礼を伝える機会がなかなかないものです。

こういった演出は、個人的には好きなので色々と書いてみました。

batabata
batabata
何を書いたのかは・・・秘密です!!!!

記念品プレゼント

今回いただいた品物は写真の通りです。

紅茶、飲み物(サイダー)、お菓子、ポラロイドの写真です。

他の方のブログを見ていると、参加の時期によって毎回違うようです。

プラロイドカメラを持ったスタッフさんがいますので、3枚記念に撮ってもらいました☆

ポラロイドカメラって良いですね~いつか欲しいです。

ジャンケン大会

今回だけなのか分かりませんが、ジャンケン大会がありました。

3組だけ商品をゲットできるというものです。

 

今回15組ほどの方がいましたが・・・

見事、勝ちました(笑)。

中身は、3000円分のネットで選べるカタログギフトでした!

うーん、ツイてましたね!(笑)

スタッフさんがお見送り

会場には結婚式のときに担当してくださったスタッフさんもいらっしゃいました!

一緒に記念撮影☆

他の方のブログによると、地方に行ったスタッフもこの日のために戻ってきたとか!

わざわざすごいですね。

約1年ぶりに再会しました!!話をしていると、結婚式当時のことを思い出しますね♪

まとめ

それにしても、さすがアニヴェルセル。

スタッフひとりひとりの気配りやサービスが徹底されているように思いました。

料理を配る仕草や表情の明るさなど、

どのスタッフもしっかりしていて、おもてなしの意識がすごい!と感じました。

僕も普段の仕事でお客様と対応することがあるのですが、勉強になります…!汗

また、アニヴェルセルはどこの式場にも「アニヴェルセルメモリーズ」と呼ばれる

下の写真のようなパネルが設置されています。

アニヴェルセルみなとみらいは、ちょっと場所が分かりにくいのですが、

アニヴェルセルカフェ近くにありました。

 

結婚式を挙げた日付と2人の名前を入力します。

パスワードが「何だろう?設定したっけ?」と思いましたが、

近くのスタッフさんに聞くと教えてくれます!

この画面は、ぜひ会場で見てみてください♪

毎年行くのがおすすめです!

 

 

その後、アニベルセルみなとみらいを後にしました。

 

いつ訪れても夜景が綺麗で素敵な場所です。

また来年やその後も訪れたいと思いました!

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です