病院のこと

心臓の手術後、1日が経ちました(入院3日目)

こんにちは、tomoです。

 

2020年12月10日(木)。はるくんの心臓手術をして、1日が経ちました。

僕は仕事の日だったので、仕事帰りに車でこども医療センターへ飛んでいきました。

(仕事場からのほうが家からより近いのでとても行きやすい!そして融通を利かしてくれる職場にも感謝)

 

人工呼吸が取れていた!点滴も減った!

術後は麻酔のせいか、自分でうまく呼吸ができないため、口にチューブ?が入っていて呼吸がサポートされていました。

1日目にしてそれが取れていました!ただ、鼻にはまだ付いていたので、呼吸を軽くサポートしてくれているようです。

あとはよく分からないのですが、点滴も少し減っていました。

おしっこも色を見ると血尿でなくなっていました。

 

ただ、熱はまだ下がっておらず、氷の袋で脇の下など冷やされていました。

座薬を入れてもらうとすぐに眠くなるようで、入れてもらっていた。

面会のときにたまたま起きていてくれていて良かった^^

ミルクは鼻から

術後は食道が傷ついていたり、体力がないから鼻から胃に直接ミルクを飲ませるようです。

そんなことが可能なのか・・・ってか、想像しただけでもなんだか痛そうな印象だけど・・・

でも全部がちゃんと消化できるというわけでもないので、ミルクを飲むだけでも大変な様子です。

母乳もOKとのことなので、搾乳して持ってくることに。

ちょっと虚ろな感じ・・・?

手術前の元気な様子をよく知っている分、術後の静かに仰向けになっている姿は正直ショックでした。あんなにうつ伏せが好きだったのにね。

それに、気になるのは元気がないこと。

ちょっと腕を動かしたりはするんだけれど、笑ったりすることがほとんどありません。

赤ちゃんなので、まだしゃべることもできないし・・・

熱が出ているので、だるいとは思うんですが、薬が入っているから、眠いのか・・・

看護師さんもお医者さんもたくさんいるから大丈夫なんだろうけれど、

そのうち良くなってくるのかなぁ。

あっという間の面会時間

新型コロナウイルスの影響もあって、ICUの面会時間は1日2人の1時間まで。

特に何をするというわけではないけれど、話しかけたり、手を握ったりしているとあっという間に時間が過ぎます。

 

今までずっと一緒にいたから、やっぱり寂しいです。

触れることができるということが、せめてもの救いになっています。

ハイケア病棟に行ったら、もうちょっとゆっくりできるのかな?

早くよくなってほしいな。

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です