神奈川編

鎌倉の「豆柴カフェ」情報

以前から気になっていた、鎌倉の豆柴カフェに行ってきました!

正式名称は「鎌倉乃豆柴カフェ」といいます。

猫カフェはよく街中にも目にしますが、このお店は豆柴と戯れることができるということでしょうか?!

きっと、ワンちゃん好きにはたんまらないスポットと予想されます!!

ちなみに、公式ページはこちらです!

「鎌倉乃豆柴カフェ」について

「鎌倉乃豆柴カフェ」の詳細をご紹介します!

鎌倉駅東口を出て鶴岡八幡宮へ続く小町通りに関東初、豆柴カフェ誕生!ノスタルジックな内装と豆柴ちゃんに癒されながら至福のコーヒータイムをお過ごしください。(公式ホームページより)

オープンしたのは2018年3月16日です。実は豆柴カフェは、京都に2店舗、倉敷に1店舗展開していますが、関東エリアには初登場のようです。

その後、「めざましテレビ」や「ヒルナンデス!」でも取り上げられて、話題を呼びました。

SNSでの反響

やっぱりワンコ好きにはたまらないスポットですね!

場所

住所:奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目6-4濱照ラフィネビル2階

鎌倉駅から歩いて5分程のところになります。

有名な小町通りの中にあります。

ちなみに、猫カフェで有名な「にゃんくる」も歩いて5分掛からないところにあるので、

「猫ちゃんとワンちゃんをハシゴしたい!」という方には、この鎌倉は案外穴場なのではないでしょうか!?

営業時間

平日:10:00AM ~ 5:30PM
土日祝:10:00AM ~ 6:30PM

※年末年始は営業時間が変わる可能性があるので、ホームページを確認してください!

入場料

大人:780円(中学生以上)
小人:580円(4歳~小学生、要保護者同伴)
3歳以下無料(要保護者同伴)

予約・混雑状況は?

私は10月末の平日昼頃に行ったのですが、

お店に行くと約40分待ちということで整理券をいただきました!

オープンから約半年が経ってはいますが、やはり待ち時間があるのは必須のようです!

お店の人に聞いてみると、土日は1時間待ちにはなってしまうようです。

修学旅行生や、外国人の方が結構いました。小町通り沿いにあるので、やはり目立つんでしょうか。道行く人たちは結構注目している様子でした!

待ち時間があるとはいえ、この鎌倉ではプラプラできるところが沢山あるので、時間潰しには困らないと思います。

私も近くの雑貨屋を見てプラプラしていました!

注意事項

・自分から豆柴を抱きあげる行為

・フラッシュを使って写真撮影をする(ワンちゃんがびっくりするため)

・犬を追いかけるような行為(恐怖を植えつけてしまうため)

基本的には撫でることしかできないので注意ですが、犬の方から膝の上に乗ってきたときはO.K.です。

あと、飲み物を机に置いておくと飲んでしまう可能性があるので、お店の飲み物には必ず蓋をつけたほうが良いですね。

 

「鎌倉乃豆柴カフェ」に実際に行ってみました!

何はともあれ、実際に行ってみました!

まずは最初に整理券を受け取って、指定の時間にお店に再度行きます。

お店は2階にあるので、階段を上がるとこんなところで一旦時間まで待機です。

ちらっとカーテンから見える豆柴たちが愛くるしい!早くこの空間に飛び込みたい!とそそられます(笑)。

 

手を消毒して、いよいよ店内に突入!

靴を脱いで、手荷物を棚に置きます(貴重品に注意!)。

この時のお客さんは若い女性が10人くらいで、男性は僕を含めて3、4人程度でした。

飲み物は「カフェ」という名称が付いてはいるものの、セルフサービス(自動販売機)です。お金は既に払っているので、中でドリンクを飲む際にはお金を払う必要はありません。

 

ドリンクは正直ショボイのですが・・・目的は飲みに来たわけではありません!!

 

いざ、ご対面です!

 

おおおお!

数えきれないほどの豆柴さん達が!!

走り回ったり、寝そべっていたり、お店のスタッフさんを追いかけたりしています!!

 

なんということでしょう・・・!

 

なんてかわいいんでしょう・・・!

お店の雰囲気はなぜかレトロな感じでした。(テレビの映像まで…誰か見るのかな?)

 

時間帯で分けられた15人くらいのグループになって、常時3グループがいるようなシステムでした。

実際にカフェに居られる時間は30分とのこと。

意外と短いのねん。。!

こんなテッシュまで・・・!豆柴好きにはたまらんのでは?!

 

(欲しい・・・)

 

基本的にはやっぱり初対面の僕らよりも、お店のスタッフさんに懐いているので、

スタッフさんが歩くと、それに着いていくワンちゃん達です(笑)

 

 

ワンちゃん同士で軽くじゃれあったりはしますが、

基本的には全然吼えないので、小さいお子さんでも安心して楽しめるのではないでしょうか?ちゃんと躾がされているんでしょうね。

 

飲み物の写真を撮り忘れていましたが、

上の写真のテーブルにあるのが、飲み物です。自動販売機のフリードリンクなのですが、みんな移動してしまうので、誰がどのコップなのかが分からなくなります…!

あくまでお茶をしに行くというよりかは、豆柴と戯れることがメインと考えてよさそうですね。

 

ちなみに、こんなに小さい手乗り豆柴まで!生後一週間のようです。

僕は犬は飼ったことがないんですが、こんなに小さくて可愛いんですね~!

う~ん、ずっと居ても飽きない空間です!

鎌倉以外の店舗は?

鎌倉乃豆柴カフェの系列店は、下記の通りです。

豆柴だけでなく、フクロウとも戯れることができるスポットもあるようです。

まとめ

僕は小さい頃はどちらかというと犬が苦手だったのですが、そういう方でも安心して楽しめると思います。

また、小さい子供ども(園児~小学校低学年くらい?)を連れた人がいましたが、小さい子どもでも安心して犬を撫でることができる様子でした。

時間が30分と意外と短いので、自分の座る位置を常に意識しておきましょう!

特に日当たりが良いところは、ワンちゃんが好きなところなので、そこを予め狙って座っておくと良いかもしれません!

ぜひ、鎌倉にお越しの際はお寺や神社巡りも良いんですが、こういった癒しスポットも行ってみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめのスポットです!

  • 豆柴、柴犬が好き
  • 鎌倉で少し違った体験をしてみたい
  • 自宅では犬が飼えないけど、犬好きの人
  • 子どもに気軽に犬と触れ合わせたい
  • 癒されたい人
ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。