二級建築士

二級建築士の免許交付に行ってきた!

こんにちは! batabata(@batabata_t)です。

先日、二級建築士の免許交付の方法についてブログを書きました!

二級建築士合格後の免許申請手続き(神奈川県横浜市で初めて申請する場合)こんにちは! batabata(@batabata_t)です。 2018年の二級建築士の合格者は、5,997人 (前年 5...

今回はその続編としての報告で記事を書いていこうと思います!

(僕が書く内容は神奈川県の場合なので、他県の場合は異なる場合があります。)

二級建築士の免許交付までの道のり・・・

晴れて二級建築士の合格通知を貰った後に、色々と面倒な手続きがあることを知り、前回のブログではその手続き方法について書いてきました。

その申請から約1か月半経って・・・

ついに神奈川県建築士会からハガキが届きました!

もし届かなかったらどうしようか?という気持ちもありましたが、

忘れた頃にようやく届きました!

batabata
batabata
ついに建築士として証明ができるものを貰えると思うと、テンションが上がります!

交付のために、いざ関内へ

書留でも何でもいいから郵送してくれれば良いものの、建築士免許はわざわざ本人が取りにいかなくてはなりません。

神奈川の横浜に近い人ですと、関内駅から歩いて行ける「神奈川県建設会館」に行くのがテッパンです。

神奈川県建設会館の場所

前回の申請時と同じ場所です。

住所:神奈川県横浜市中区太田町2丁目22 (神奈川県建設会館の5階)

関内駅の南口から出て、横浜スタジアムを右に見ながらまっすぐ行けば、青い看板が見えてきます。車の場合はすぐ横にコインパーキングがあります。

駅から歩くと10分掛からないくらいです。

建築士免許を受け取れる日時

受付できる時間は、ハガキにも書いてあるのですが、

月~金曜日の9:00~12:00、12:00~17:00です。

建築に関わる人は平日休みの人が多いと思いますが、土日休みの人は都合つけないといけませんね。

持ち物

忘れちゃいけない持ち物が、次の2つです。

  • 案内のハガキ
  • 印鑑(申請者の認印)

ハガキは時間が経つと無くしてしまったり、忘れてしまう危険があるので、ハガキが届いたら早目に行くことをおすすめします!

建築士免許を受け取りに行ってきた!

そんなこんなで、二級建築士の免許を受け取るために、再び来ました!

神奈川県建築士会館です。

二級建築士

神奈川の街づくりのために、色々とセミナーをやっていたり職業の紹介等もやっている建物です。

建物はちょっと古い感じですが…まさに建築士のためにある建物ですね。

僕は関内駅から歩いて行ったのですが、

大事な受け取り時間を確認するのを忘れていました。

そのため、お昼の12時過ぎに着いてしまい、受け取りがすぐにできませんでした・・・。

(12:00~13:00は受け取り時間から外れています…お昼ご飯タイムですよね!汗)

5階までは行けても、入り口のドアが閉まっていました。ガーン。。

そして13時になるまで近くをウロウロして時間を潰し、入ることができました!

 

いざ、受け取り!

建築士の免許を受け取る際には、持ってきたハガキを提出し、名簿に押印と受け取りの日付を記入します。

名前が一覧になっていたのですが、2月末の時点でざっと見た感じだと半分くらいの人がまだ取りに来ていないようでした。

受け取りができる曜日が平日のみだから、土日休みの人はなかなか取りに行けないですよね。

なにはともあれ、ついに二級建築士の免許をゲットできました!

二級建築士免許

う~ん、結構感慨深いです。

ちょうど去年の今頃から学科を独学で勉強を始め、製図は学校でみっちり2か月やったなぁ。。と思い出がよみがえります。

建築士免許の更新は必要?

ちょっと気になったのが、ゲットできたはいいけれど、これって自動車の免許みたいに更新が必要なのか?というところ。

・・・なんか試験勉強の際にも聞いたことがあるけれど、どうだったっけ?(笑)と思って調べてみました。

  • 建築士の資格に更新という制度はない。一度取得したら剥奪されない限り一生モノです。
  • 建築士事務所に所属する建築士は、設計・工事監理等の業務の実施にあたり必要となる能力を確実に身につけておく必要があるため、3年ごとの定期講習の受講が義務付けられる。
  • 所属建築士として登録されておらず、設計や工事監理に携わらない場合は定期講習の受講が義務付けられることはない。

ふむふむ。

つまり、資格としては一生モノだけれど、設計や工事監理に関わる場合は3年ごとの定期講習を受けないといけないようです。

まとめ

前回の申請から約1か月半、ついに建築士の免許をゲットできて、晴れて「建築士です!」と堂々と言うことができます。

お金と時間を掛けてゲットした国家資格。

僕はインテリアコーディネーターの資格も持っていますが、初めての国家資格ということで、嬉しいですね。

次は何の資格を取ろうか・・・やっぱり宅建かな。

時間と労力を使うので自分自身と要相談ですね!

二級建築士合格後の免許申請手続き(神奈川県横浜市で初めて申請する場合)こんにちは! batabata(@batabata_t)です。 2018年の二級建築士の合格者は、5,997人 (前年 5...
ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です