運動

目指せ1日15000歩!運動不足解消計画。

歩く人

こんにちは! batabata(@batabata_t)です。

 

1年近くも前に、このブログで朝ランについての記事を書きました。

【朝ラン1日目】朝ランを始めてみました。今日は、朝早起きをして少しランニングをしてきました。 早朝のまだ薄暗い中を走ると、空気も澄んでいて気持ちが良いです! しかし...

熱心な読者さんでしたらその後どうなったのか・・・?

ダイエットは成功したのか・・・?

などなど、気になるところですよね。

 

はい、結果は・・・

見事三日坊主!!

batabata
batabata
すみません・・・。だって外寒いし、仕事をしていると朝起きるの辛くって・・・。

 

そりゃあ、朝ランには色んな効果があって良いっていうことは、よーく分かっています。

しかし・・・

健康にしてもダイエットにしても、一番大切なのは、「継続すること」ですよね。

 

そこが難儀でございます!(汗)

 

ダイエットをしようと思ったけれど、

筋トレだって、食事制限だって、続かなくなって結局止めてしまった…

という経験がある方は多いんじゃないでしょうか?

 

今回の記事でご紹介するのは、

強制的に運動(ダイエット)を「継続させる」方法です。

そして結果的に健康になる

 

一体何をするのか・・・?というと、

この記事のタイトルですでにネタバレしていますが、

1日15000歩歩くこと!です。

 

私もまだ初めてから2週間ほどですが、

今までやってきたダイエットの何よりも継続ができており、

その効果もなんとなく出てきた!ということで、

これはもしかして画期的な方法なのでは?!と我ながら思っています!!

1日15000歩計画!で大切なこと

あくまで、イチ個人の見解ですが、「これなら継続できる!」と実感しているし、実際に現在2週間目までやってきました。

ここでは、1日15000歩計画で大事なポイントを具体的にご紹介します。

続けるための工夫をしよう

今回、特に大切にしたいことが、先にも述べたとおり「続けること」です。

batabata
batabata
ではなぜ人は続けることが難しいんでしょう?

 

意思の弱さ?

楽しくないから?

忙しさなどからくる言い訳?

 

・・・確かにその通りです。

それならば、僕はこう思います。

「続ける状況を自ら作ってしまう」

これが大事だなと思いました。

僕の場合、週5日は働いているサラリーマン。

なかなか朝ランをやろうにも朝起きるのは辛いし、夜は疲れて家から出たくなくなってしまいます・・・。っていうか運動用の服装に着替えるのも面倒・・・。

 

「だったらそれらの条件を踏まえたうえで、続けることはできないものか?」

と思いついたのが次の方法です。

自分で毎日歩く環境をつくろう!

では、一体どうすれば継続できるのか。

 

具体的には、帰宅時にひと駅手前で降りること!です。

 

もう、強制的に最寄り駅のひと駅前の駅で降りちゃうのです!!

 

私の場合、毎日仕事は電車通勤なのですが、それをうまく利用しました。

仕事帰りはだいたい夜の8時~9時くらい。

住んでいるのは「藤沢駅」なので、その1つ手前の駅「大船駅」で、降りちゃいます!

帰宅するまでの時間が少し時間が掛かってしまいますが・・・

だいたいの駅が、ひと駅くらいであればなんとか歩ける距離じゃないですか?

 

僕の場合ですが、大船駅から藤沢駅の、距離としては約5km!早歩きで45分くらいかかります。

 

そして1日の合計歩数(通勤や仕事中の歩数も込みで)だと、ほとんどデスクワークの僕でも1日15000歩にもなります。

この方法は電車通勤の人にしか使えない技ではありますが・・・

忙しいサラリーマンにとっては、かなり効果的な方法だと自負しています!

 

15000歩に到達しなかったとしても気にしない!

歩数は今の時代、万歩計がなくてもスマホで計上できますよね。

僕の成果の一部ですが、こんな感じです。

実は30日の月曜日は飲み会があって帰りが遅くなってしまったし、

火水は休みだったため、駅ひとつ分歩くことができませんでした。。

それに、日中歩くのが少ないと15000歩に到達しない日も…!!

 

はい、でも気にしない!

 

続けることが大事だと思っています!!

もちろん毎日達成できるのであれば凄いことですが、

何より無理せず毎日ではなくても、続けることをまずは大事にしていこうと思います。

 

なぜ1日15000歩なのか?

「1日1万歩」が良い、というのはどこかで聞いたことないでしょうか?

実は、最近の研究によれば、1日1万歩は全然歩かないよりは全然マシなのですが、どうやら十分とは言えないようなのです。

 

これはひとつの参考ではありますが、

スコットランドのグラスゴーで働く郵便局員を対象に行われた研究でも明らかになっているようです。

内容的には、心疾患になるリスクは、遺伝的に高いリスクが無い限り、1日1万5000歩未満しか歩かない被験者に比べて大変低いというものでした。

 

つまり、この研究結果が示すことは、

命を脅かすような心臓疾患を防止したいなら1万5000歩を目標にすべきだということです。

 

そして、普段の通勤や買い物などをしている人であれば、ちょっと努力すればできる歩数が、15000歩なのです。

20000歩だとちょっと継続するにはキツイし、10000歩ではちょっと物足りないって感じです。

それはダイエット効果にも同じことが言えます。

そして大切なのが、ダラダラと歩かないことです。

少し早歩きな感覚で歩くことで、より効果を得ることができます。

1日15000歩を2週間続けてみて良かったこと

個人的な感想ですが、1日15000歩を続けることでよかったことは次の通りです。

 

  • 少し体重が落ちた!(0.5kgほど)
  • 毎日頭がスッキリしたような感覚になる!
  • 夜にぐっすり眠れる!
  • 朝早く起きられるようになった!
  • 目標を毎日達成しているから、達成感を感じる!
  • お腹が空きやすいから料理がより美味しい!(食べ過ぎ注意です!)

 

結果的にやってみて良かった!と思いました。

少しではありますが、体重の減少もあったので、

あとはもっと継続することで、目標としているマイナス5kgを達成できればと思っています!

ただ、上にも書いてある通り、ダイエットを目標にするなら食事の食べ過ぎには要注意ですね。

運動をするから、ご飯が美味しく感じます。無理な食事制限はしなくてもいいと思いますが、ここは食事量はあまり変えないほうがダイエット効果は高くなるはずです。

1日15000歩を2週間続けてみての弊害…

良かったことが多いのですが、反対に弊害もありました。

 

というのも、僕は普段は慢性的な運動不足・・・(仕事もデスクワークです)

そのせいもあってか、足を一時期痛めてしまいました(汗)。

 

病院に行くほどではなかったのですが、どうやら運動不足も祟って筋を痛めてしまったようです。(2日ほど歩くのを抑えたら治りましたが)

そもそも、この帰宅時に1駅手前で降りるという計画は、どうしても服装は仕事の恰好になってしまいます。手にはカバン、服はスーツ、靴は革靴…。(もちろん着替えたら良いんですが面倒くさいので…)

 

うん、運動する格好じゃねぇぞ!

 

だから、特に夏場は危険ですね…。汗だくになってしまいます。

(だから僕はこの「歩く」トレーニングを涼しくなってきた秋からスタートしました。)

 

ただ、やはり足を何度も痛めてしまってはよくないだろうなぁ…せめて靴だけは歩きやすい靴がいいなぁ・・・と思い、見つけた靴がこちらです。

 

テクシーリュクスというメーカーの革靴です。

宣伝になってしまいますが、

本革使用の本格ビジネスシューズなのに、スニーカーのような履き心地の快適紳士靴です。』と謳っている通り、

このメーカーの革靴は本当に歩きやすい!!

感覚的な話ですが、クッションがしっかりしていて、歩くたびにフワッとするような感覚です。足の着地時の衝撃をしっかりと和らげてくれる感じです。

ビジネスシューズでここまで歩きやすいのは、正直感動レベルです。

 

他にも歩きやすい革靴は多数見かけましたが、この靴は4,000円~5,000台で販売していて、コスパを考えても素晴らしいと思います。

しかもデザインやカラーも豊富なところが良いですね!!

 

batabata
batabata
一見、普通の革靴に見えるところも良いですね!おすすめです。

 

歩くことのメリット

多くの健康への効果が期待できる

よく言われる言葉で、「りんごを食べれば医者いらず」という諺がありますが、

一日30分歩けば、医者いらず。とも言われています。

よく言われている歩くことのメリット一覧はこちらです。

  • 脂肪の蓄積を防ぐ(ダイエット効果)
  • ストレスを減らす
  • 血圧を下げる
  • 慢性的な病気のリスクを下げる
  • 脳がスッキリする
  • 記憶力の低下を防ぐ
  • 骨を強くしてくれる

 

などなど、歩くことのメリットはたくさんあります。

更に、呼吸を意識して歩くと、体内に取り込まれる酸素量が増えて、代謝がアップし、シェイプアップ・筋トレ効果も得られるといわれています。

 

歩くことで全身の筋肉を使う

全身の筋肉をバランスよく鍛えられる、

究極のトレーニング法が「歩く」という運動といわれています。

とある研究データによると、歩くことで体全身の3分の2の筋肉を同時に動かしているようです。

全身の筋肉というのは、全部で400種類あり、その3分の2を動かすことになりますから、およそ260種類も筋肉を動かしていることになります!

当然、歩き方によっても使われる筋肉は多少異なりますが、

とにかく歩くことで数多くの筋肉を一度に使うことになります。

筋トレもやってみたものの長続きしなかった…という経験ありませんか?

でも、「歩く」ということだけなら毎日続けれる気がしてきます。

そんな手軽に、かつ効果的に筋肉を動かせるトレーニングは、ほかにありませんね!!

 

まとめ

僕もそうなのですが、現在人は歩く機会が減っているからこそ、「歩く」ことが、健康へのまさに第一歩になります。

「歩く」ということは人が生活していくうえで基本的なことかもしれませんが、基本的だからこそ、しっかりと毎日続けていきたいものですね。

もちろん、走る(ランニング)の方が消費カロリーは大きいです。ダイエットを目的にして、しっかりと継続ができる人ならランニングのほうがおすすめです。

でも僕の場合は、まずは無理せず続けることを意識するため、

好きな音楽やラジオを聴きながら毎日「歩く」ことを意識していきたいと思います。

そして、その経過をこのブログで紹介できればと思います!!

僕個人の目標は、マイナス5kg!!です!!

 

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です