住まいの豆知識・裏技

エアコンクリーニング業者の探し方

エアコンクリーニング

こんにちは! batabata(@batabata_t)です。

気が付くと夏が終わり、もう秋の気配を感じる頃になってきました。

 

しかしまだまだ暑い季節…家の中ではエアコンが必需品ですよね!

 

でも使っていくうちに、臭いが気になってきたり、中を見てみると何だか汚れてるっぽい…カビか?!ということ、ありませんか?

 

batabata
batabata
僕も3年前にエアコンを新品で買ったのですが、寝室のエアコンがそんな症状になってしまいました…。

 

寝室でほぼ一晩中使うものだから、なんだかカビを吸っているんじゃないか・・・と、

 

僕も不安になり、初めてエアコンクリーニングを依頼してみました。

 

そして私も建築業界の一員。

おすすめの良い業者の探し方などを今回の記事でまとめたいと思います!

 

エアコンクリーニング業者の探し方

まず、皆さんはエアコンクリーニングを業者に依頼するときにどんな手段を思いつきますか?

ざっと、こんな感じではないでしょうか?

  1. 街の電気屋さん(ヤ〇ダ電気、ビッ〇カメラ…)
  2. 知り合いからの紹介
  3. インターネットで探す

 

どの方法で探したとしても、膨大な業者さんが世の中にはいますよね。

 

だからこそ、何を基準に業者を選ぶか。

 

大半の方が、

なるべく安く!そして腕も確かな業者に依頼したい!

・・・ではないでしょうか?!

うん、そりゃそうだ!!

 

では、そんな業者の探し方を、まとめていきたいと思います!

できるだけ費用を抑えるには?

まずは業者の選別で大事になってくるのが予算ですよね。

私の場合、普段の仕事が建築系なので、

知り合いのリフォーム屋さんに聞いてみました。

 

batabata
batabata
知り合いの方がやっぱり安くお願いできるの?と疑問に持つ人は多いと思います!

 

それが・・・なんと実はそこまで安くはなりません!

できたとしても千円くらいでしょうか。。

だって、いくら紹介だったとしても、タダ働きなんて嫌ですもんね!

ただ、ポイントなのが、「中間業者をなるべく介さない」ということで、

腕も良い業者に安くお願いすることができるんです。

中間業者が入るとどうしても中間マージンが発生しますよね。

買い物とかもスーパーで買うよりも、生産農家から直接買ったほうが安いのと同じです。

そのポイントを押さえれば、誰でもお得に&確かな腕の業者に頼むことができます!

できるだけ腕の良い業者に依頼するには?

余程良い知り合いの業者さんがいない限り、

実はインターネットで探すのがおすすめです。

例えば、「横浜市 エアコンクリーニング」でググってみれば一目瞭然なのですが、

恐ろしい数の業者さんがたっくさんいます。

その中には、残念ながら悪徳ともいえるような、腕の良くない業者もいるのが事実です。

まずは口コミをチェック!

そこで良い基準となるのが、インターネットの口コミです!

特にエアコン業者のようなシンプルな工事の場合。

余程悪い業者さんでなければ、悪い評判になることはまずありえません。

なので、星1つが何個もある…とかですとちょっと注意したほうが良いですね。

 

お掃除機能付きエアコンがクリーニングできない業者は注意!

お掃除機能のついたエアコンも、2年くらい使うとやはりクリーニングが必要になってきます。

あまり使わないエアコンでもせいぜい3年くらいでしょうか。

 

batabata
batabata
実は、お掃除機能が付いているエアコンでも、本体の中身まではお掃除できないので、エアコンクリーニングは必須です!

エアコンクリーニング業者を調べてみると分かるのですが、お掃除機能が付いたエアコンはクリーニングの対象外になっていることがあります。

 

そのような業者は要注意です!というか、頼まないほうが良いでしょう

なぜならば、”お掃除付きのエアコンをクリーニングするような技術を持っていない”業者だからです。

要は、そこまで高度な技術や道具を持っていませんよ、

と言っているのと同義語だからです。

大手電気屋さんとか不動産屋の業者さんはどうなの?

はい!良い質問です。

 

それは半分博打と思ったほうが良いでしょう。

 

なぜならば、電気屋さんや不動産屋さんも、どのみち下請けの業者に依頼をします。

 

つまり、元請けである電気屋さんや不動産屋にマージンが入ってしまう(その分値段が高くなる)ということなんです。

 

そしてどんな業者なのか、依頼主である私達には決めることができません。

 

顔も会社名も知らない業者にあなたは頼みますか?

 

この理屈は、お〇〇じ本舗とかの大手クリーニング業者にも当てはまる図式なので、注意しましょう。

というか、そこに頼まなくてもおすすめな方法が次の通りです。

 

エアコンクリーニング業者のおすすめの探し方

余程、安心できる知り合いの業者さんがいない限り、

私がおすすめするエアコンクリーニング業者の探し方をご紹介します。

 

それは、『くらしのマーケット』というサイトを使うことです。

『くらしのマーケット』はこちら

 

「くらしのマーケット」とは、

インターネットから「出張・訪問サービス」の依頼ができるサイトです。

 

ショッピングサイトでは洋服や食品などの「物」を注文することができますが、

くらしのマーケットではエアコンクリーニングや、不用品回収、引越しなどの「サービス」を予約することができます。

「くらしのマーケット」がおすすめ




エアコンクリーニングやハウスクリーニングを依頼するときに、

気になるのが次のようなことではないでしょうか?

  • 金額を不当に請求されたら嫌だなぁ・・・
  • 不安だから評判が知りたい!
  • なるべく腕の良い人にお願いしたいなぁ。
  • 恐い人だったら嫌だなぁ・・・

 

これらを解決してくれるのが、「くらしのマーケット」なんです!

それでは、具体的に「くらしのマーケット」について解説していきたいと思います。

1.見つかりにくい業者が見つけやすい!

今やインターネットの時代。

インターネットで調べれば良い業者が見つかる・・・というのは、半分間違いで半分正解です。

なぜならば、これだけの情報社会だからこそ、多くの情報が飛び交い、良い業者が埋もれてしまうんですよね。

私も建築系の仕事をしているのでよく分かるのですが、良い業者さんって、案外営業がヘタクソなんですよね(汗)。それに広告を出すにはお金も掛かります。

 

まずインターネットで調べると出てくるのが、必ず大手の会社です。

 

なぜならば、それだけ広告費を掛けているから。

 

私はハウスメーカーに勤めているので、よく分かるのですが、

「大手」はあくまで窓口だけであって、実際の仕事は下請け、孫請けが行います。

実際の工事は、下請けや孫請けがやる・・・というのは意外と知られていません。

 

大手に頼んでも直接業者に頼んでも、結局は同じ業者が工事をするんですね。

大手が営業してくれるから、マージンがその大手に入るっていう仕組みです。

同じ工事でも、金額は大手に頼んだほうが高くなります。

 

私は断然、

大手に頼んで金額が高くなるよりは、

直接頼んで安く工事してもらったほうがありがたいと思う派です。

 

うん、お金大事(笑)。

 

大手のほうが保証が手厚いからとか、なんとなく安心っていうのもあると思いますが・・・。

 

2.口コミが見れる!

サイトを見てもらえるとわかりますが、

「くらしのマーケット」では、口コミだけでなく、店舗のブログ、写真なども見ることができ、スタッフさんの人柄や仕事ぶりを予約前に知ることができます。

食べログみたいな感覚で、事前にどんな人が来るのかっていうのが分かると安心ですよね!

3.事前に料金が分かる!

見積もりを取らなくてもサービス料金が明確になっています。

エアコンクリーニングですと、1台あたり8000~12000円くらいが相場ではないでしょうか。

予約する前にどんなサービスにいくらかかるのか、合計料金はいくらなのかを知ることができます。

料金表に記載されていないものに関しては事前に店舗に質問できるので安心なんです。

4.自分にぴったりの業者が見つかる!

いろいろな店舗のホームページを見ても、作業範囲がバラバラなので比較が大変ですよね。

やっと見つけた店舗が自宅から遠くて出張費を取られるなんてことも。

「くらしのマーケット」では、エアコンクリーニング、お風呂のクリーニングなどなど、様々なカテゴリごとに確実にやってもらえるサービスが決まっています。

エリアで店舗を絞り込んでから、料金が安い順、口コミの評価順などで比べることができるので、サービスを選びやすいですよね!

5.初めての方はキャンペーンが適用になる!

なんと、アプリからの利用で、キャンペーン期間内だとAmazonギフト券1000円分プレゼントが適用されます!

タイミング良く期間内でしたら、使わない手はないですね。

 

※5,000円以上のサービスの作業完了が必須となります。

※期間限定なので、詳しくは『くらしのマーケット』をご覧ください。

 

エアコンクリーニングを更に安くお願いできる裏技

ご存知の方は少ないのですが、エアコンクリーニングには“安くできる可能性のある時期”というものが存在します。

 

それは、閑散期にお願いすることです

 

例えば、引っ越し業者さんも繁忙期の2~3月にお願いすると金額が高くなってしまうことは有名です。

それと同じで、エアコンクリーニング業者にも繁忙期もあれば閑散期も存在します。

 

エアコンクリーニングの閑散期は、2月、または4月といわれています。

この期間内でしたら交渉することで安くしてくれる可能性が高くなります!

まとめ

これまでの内容をまとめると、こんな感じです。

 

間違いのないエアコンクリーニング業者の頼み方
  1. まずは、「くらしのマーケット」でエリア・時間耐帯を考慮して探す
  2. お掃除機能付きエアコンも依頼できる業者(実際に依頼しなくても)で絞り込む
  3. 口コミで評判が良い業者で更に絞り込む

これらのポイントを押さえれば、賢くエアコンクリーニングを依頼することができます!

これで実際に私は、市場価格よりも5000円くらいも安くお願いすることができました!

今回の記事では、思いのほか長くなってしまったので・・・

実際に私が「くらしのマーケット」を使ってエアコンクリーニングを依頼した結果は、

別の記事にまとめたいと思います!

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です