生まれるまでのこと

生まれてくる子どものために

こんにちは!batabataです。

最近はテレビをつけても、ニュースを観てもコロナの話題ばかり…。

マスクは品薄でほとんど市場では買えなくなって、薬用ハンドソープなんかも売場から姿を消してしまった。アルコールの除菌液なんかは超貴重品。

先週、緊急事態宣言が関東でも発令されて、東京では感染者数が毎日更新されています。

 

ここ神奈川でも、よく聞く施設とかをニュースで見聞きすると、恐怖は目の前にまで迫ってきているんだと痛感します。

不要不急の外出はなるべく避けるようにとのことで、強制力はないけれど、テレワークなどが最近は多く取り入れる企業が増えています。

ウチの会社もなんとか対応してくれて、今週末あたりから僕も週の半分は在宅勤務になりそうです。

新しい命を迎えるために

世間はそんなコロナ的な話題ばかりだけれど・・・

新しい命を迎えるために、我が家では部屋のレイアウトを変えたり、子ども用品を買ったりとバタバタしています。

 

妻も産休に入ってもう1ヶ月を過ぎました。

妊娠週数としては、39週目!!

子どもの心臓病がわかってからは、まだ2ヶ月程。

何だか長いようなあっという間なような…

 

妻の足の具合も良くなってきて、特に体調が悪いとかはないみたい。

お腹がかなり前に出てきているから、腰が痛いとか、横になっていたいとかはあるみたいだけれど、毎日料理やお弁当を作ってくれて、本当にありがたいなぁと思ってます。

家にいる時間を使って、子どもの洋服とかも作ってくれました。

 

 

なんともかわいい!

すべてイチから作ったわけではなく、この本を参考にしていたようです。

 

 

「初心者さんでも簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ」という、

ベネッセの「たまひよ」から出ている雑誌です。

産休中で時間もあるということと、元々裁縫とか作ることが好きということで、

毎日少しずつ作っていました。

上の基本的なアイテム4点は、型紙がついているからすぐに作れるみたいで、その他にも布絵本とかどうぶつスタイとか、全19アイテムも作れちゃいます。

ミシンも持ってはいるんだけれど、全部妻は手縫いで作っていました。カーブが多いから、手縫いの方がいいとのこと。

お腹の子どももきっと喜んでくれるはず!!

 

かわいいアイテムがいっぱい載っているので、もし時間があって、生まれてくる子どものために何か作りたい!という方は、「初心者さんでも簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ」はオススメです。

子どものために、何かをするというのは、幸せなこと

ほんとう、こういった縫物は僕は得意ではないので、妻はすごいなぁと思います。

子どものために、何かをするというのは、幸せなことなんだなぁと。

まだ生まれてもいないのに、そう思います。

 

しかし、子ども用品ってなぜかクマさんが多いな…なぜだ?

子どもは丸型を好む&パーツが少ない(例:アンパンマン)のが理由かな?と勝手に分析していますが…。そもそも子どもって熊のこと分かるのか?本来は肉食だけどいいのか(^^;

 

と、そんなことはさておき、予定日まであと2日。

さてさて、どうなることなのでしょうか。

楽しみやら不安やら期待やら、緊張が入り混じっている感覚です。

母子共に元気でいてくれることを願うばかりです。

 

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です