買い物

【使用レビュー】AOKI「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」が当選!早速使ってみました。

こんにちは!tomoです。

コロナウイルス感染症の影響で、この真夏の最中もマスクが欠かせませんね・・・。

暑い時期でも、電車、人込み、会社、学校、病院、買い物など、どこかに行く際にはマスクがもはや必需品となりました。

僕は今まで不織布のマスクを使っていたのですが、

これがまた汗をかくと付け心地が気持ち悪く、肌荒れもひどい状態になってしまうんですよね・・・。

不織布マスクはようやく市場に出回ってきましたが、毎日使っていると肌に合わなかったり、ゴミが増えてしまったりと僕自身もなんとかならないものか・・・と思っていました。

 

そこで、ネットで見つけたAOKIブランドのマスクです!

ネットで抽選があったので、応募してみたところ、見事当選!

その後、早速購入したので、AOKIマスクの付け心地等を書いていこうと思います。

AOKIマスクとは

2020年夏、スーツで有名なAOKIから「抗菌・洗えるクールマスク」が登場しました。

今回僕が当選したのは、そのリニューアルバージョンのAOKI「アジャスター付・UVカット・ダブル抗菌洗えるクールマスク」です。

以前のAOKIマスクは「小さい」とか「耳が痛くなる」という意見があったため、今回はアジャスター付きに改良されています!

tomo
tomo
以前のAOKIマスクは倍率が高く、何度も応募しないと当選しない状況だったようですが、今回新しく発売されたアジャスター付きマスクはSNSを見る限り多くの人が当選しているようです。

AOKIマスクの製品仕様

以下、AOKIのホームページに掲載されていたAOKIマスクの製品仕様です。

素 材 外層:ポリエステル100%
内層:ポリエステル65% / コットン35%
アジャスターシリコン(取り外し可能)
原産国 ベトナム
カラー
枚 数 1セット10枚
価 格 1セット2,700円+税
※5枚入り1パックが2つで1セット10枚となります。
※今回の抽選販売では5枚入り1パックのみでの販売はいたしません。
お手入れ方法 洗濯は30℃でネットを使用してください
(アジャスターはつけたまま洗濯可能です)
漂白剤は使用しないでください
乾燥機は使用しないでください
アイロンは110℃で使用してください

 

僕が思うに、付け心地の良さが素晴らしい。

しかも、「30回洗濯しても抗菌加工が持続する」というところがポイント高いですね!

しかも紫外線を98%カットしつつも、名前の通り付けていてもそこまで暑くならない。

夏場は特に大活躍の予感です!

購入方法

AOKI「アジャスター付・UVカット・ダブル抗菌洗えるクールマスク」を購入するには、ネットでの抽選で当選した後、店舗で買うことができます。

tomo
tomo
ちょっと勘違いしていたのが、当選してもネットで買えるわけではありません!あくまでも当選したのは「購入できる権利」ですので、当選後には店舗で購入する必要があります。

抽選販売は3回に分けて実施し、合計28万名分を販売する予定です。

※前回がそうだったように、いずれネットで購入できるようになることが予想されますが。

販売スケジュール(第1回)

応募期間: 8月17日10時~19日17時
当選発表日: 8月20日
購入期間: 8月22日~28日
販売数: 9万名分

販売スケジュール(第2回)

応募期間: 8月24日10時~26日17時
当選発表日: 8月27日
購入期間: 8月29日~9月4日
販売数: 12万名分

販売スケジュール(第3回)

応募期間: 8月31日10時~9月2日17時
当選発表日: 9月3日
購入期間: 9月5日~11日
販売数: 7万名分

 

合計28万名分って、かなりの量ですね!

SNSを見ると多くの人が当選していました。

見事当選したら、その案内を持って店舗でお金を払って品物を受け取れます。

しかし・・・店舗販売ではなく、多少送料が掛かっても良いからネット販売してくれれば良いのにな・・・

 

恐らく、ついでに店舗に足を運んでもらうことで、商品を買ってもらおうという考えだと思います・・・!

はい。

かくいう僕もついでにハンカチをしっかりと衝動買いしました!(^^;

付け心地は感動レベル!肌触りの良い触感

マスクって飛沫防止のためではありますが、付け心地が大事だと思います。

その点、このAOKIマスクはかなり良いと思います!!

実際、不織布マスクを使っていたころは肌荒れやニキビができていましたが

AOKIマスクを使ってからはその心配はほぼなくなりました。

 

こればっかりは個人の感想になってしまうのですが・・・

 

ユニクロのエアリズムマスクよりも耳が痛くなりにくいという意見もありました!

今後も色んなメーカーがマスクを開発していくと思いますが、もうこれが完成形なんじゃないかって思うくらいです。

見た目もシンプルで良い

普段使いにおいては、見た目も大事ですよね。

僕は普段の仕事のときにも使いたいし、シンプルが好きなので即気に入りました!

強いていうなら、色が白しかないので、グレーや黒なんかも出してくれるとありがたいですね。

ネットの意見には下着みたい・・・という意見がありましたが、実際に見ると少し艶があって、下着っぽくはなかったです。

でも下着っぽいって、そんなに可笑しいことかな?

一日中肌に直接触れているものって、下着ですよね。きっと皆そのはず!

それと同じような素材感ってことは、それだけ肌に優しいってことだと考えています!

 

タグの部分を有効活用!家族内の使い分けに

デザインについて、最初見たときはこのタグが邪魔かな…とぶっちゃけ思いましたが、

いざ使ってみると気にならないレベルでした。

 

それに、タグ部分をちょこっと工夫すれば、家族内で使い分ける際にとても便利だということが判明しました!!

家族で使い分けする場合、直接マスクの生地部分にマークやシールを付けている方が多いと思います。

気にならない人は良いのですが、僕はなるべくシンプルに使いたい派なので、あまりマークとかシールを目立たせたくないんですよね(^^;

そんな方は、このタグにちょこっとマークすることで、目立たずに使い分けすることができます!しかも、マスクの生地よりも滲みにくいです。

 

tomo
tomo
この技はAOKIマスクに限ったことではないのですが、タグのあるマスクの、ちょっとした活用方法としておすすめです!!

 

それにしてもAOKIなのに「mattana」・・とは?

まったな・・・待ったな???

 

でも、デカデカとAOKI!!とかよりは全然良いです!(メーカーやブランド名がデカデカとしているデザインはあまり好きでないので 汗)

 

AOKIマスクに丁度良いマスクケースは?

快適なマスクライフ(?)を送るために、マスクケースも色々と探してみました。

不織布のマスクケースはたくさん見つかったのですが、AOKIマスクのような立体マスクのケースってあまりないんですよね。あっても、ペラッペラなものだったり・・・

 

そこで見つけたケースがこちら!

 

 

抗菌コーティングされたマスクケース!

 

値段は1,000円くらいなのでそこまで安いわけではありませんが毎日使うことを考えたら、お買い得です!

 

マスクって、例えば食事をするときとかに机に置いていたりポケットに入れておくのもちょっと抵抗ありますよね・・・

 

そんなときはこのケースが大活躍です!

カバンに入れておけばいつでもマスクの着脱に困りません。何より衛生的です。

 

ケースの大きさが13cm×13cmなので、マスクが全部入るか心配でしたが、

AOKIマスク自体は柔らかいし、紐の部分は写真のように丸めてあげればすんなり入ります!

試したところ、マスク2枚までは入る感じでした。

デザインもシンプルだし、色はブルー・ホワイト・ピンクの3色あります。

tomo
tomo
マスクの持ち運びに困っている方はおすすめです!

まとめ

以上、AOKIマスクの購入~使用感の紹介でした!

いやー不織布マスクをしていた頃の・・あの不快だった頃が懐かしい(笑)

もっと早く出会っていたら良かった!!と思いました。

 

しかも不織布マスクは毎回使い捨てですからね。

やっぱり洗えるマスクの方がごみは少なくなるし、コスパは良いと思います。

 

個人的にAOKIマスクのポイントをまとめると以下の通りです。

 

AOKIマスクの個人的感想
  • やっぱり付け心地は最高!(柔らかい感じ)
  • やっぱり何度も洗えて使えるのは素晴らしい!
  • しかも洗濯機でもO.K!
  • 紫外線もカットしてくれるのは女性は嬉しいかも
  • アジャスターがあるから大人も子どもも耳が痛くならない!
  • もうちょっと他のカラーもあると嬉しい!

 

今後も使っていこうと思いますが、何十回も洗濯するとどうなるのかな・・・

それまでには、コロナウイルスが終息していることを願うばかりですね(^^;

 

※感想は個人の見解、体験です。
※マスクは感染を完全に防ぐものではありません

 

 

Twitterはじめました!宜しければフォローをお願いします!

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です