育児日記

2020年。大晦日

こんにちわ!tomoです。

いよいよ2020年が終わり、2021年を迎えようとしています。

息子のはるくんは、ワーファリン(血液をサラサラにする薬)の調子が良ければ31日に退院する予定でしたが、どうやらワーファリンが効きにくい体質らしく、もう少し入院することになりました・・・。

なので、はるくんの年越しは病院に。少し寂しいですが、万全の状態で退院できることを願っています。

 

2020年は本当に色々あったなぁ・・・

2月に心臓病が分かり、こども医療センターへ。

4月に生まれて、12月に手術。その後、脳梗塞、右の手足の麻痺。そして、ブログには書いていなかったけれど、その後、骨性斜頸も判明。

実は僕の父親も6月に命に関わる大病が分かり、今も入退院を繰り返しています。

コロナだけでなく、我が家としては、ほんとーーーに色々あった1年。

普段、何気なく過ごしている日々がどれだけありがたいことか。

命があること。

家族がいるということ。

仕事があるということ。

美味しいごはんが食べられるということ。

手足が動くこと。

それらは、当たり前のようで、当たり前ではないんだな、と感じた1年でした。

新しい1年は、どんな1年になるかな。

はるくんの成長も楽しみだし、仕事もガンガンやりたい。

子どものために、もっと稼がないと!って思う(笑)。

 

大晦日の今日も、入院中のはるくんの様子を見に、昼過ぎから病院に行ってきました。

はるくんはいつもと同じように、笑顔で迎えてくれました。

いろんな悩み事や、正直将来への不安もあるけれど、

きっと乗り越えていけるよね。

はるくんの笑顔を見ているだけで、なんだか力が湧いてくる。

 

好きな言葉。

「開けない夜はない、止まない雨はない。」

 

皆が幸せな1年になることをお祈りしています。

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です