旅(Journey)

鎌倉にある猫カフェ「鎌倉ねこの間」体験記

鎌倉ねこの間

こんにちは! batabata(@batabata_t)です。

鎌倉にある「鎌倉ねこの間」という猫カフェに行ってきました!

僕はこれまでも湘南・鎌倉地域の猫カフェに何店舗か行ったことがあるのですが、「鎌倉ねこの間」は、今までの猫カフェとはちょっと違った、癒しスポットでした!

今回のブログでは、その体験や最新情報について書いていこうと思います!

こんな人にオススメの記事です
  • 猫が飼えないけど、猫と触れ合いたい人
  • 猫を飼っているけど、更に猫と触れ合いたい人
  • 猫カフェ初心者の人
  • 猫カフェ好きな人
  • 猫だけじゃなく、ゆっくりカフェも楽しみたい人
  • 鎌倉に住んでいるor行く用事がある人
batabata
batabata
これから行こうと思っている人の参考になれば嬉しいです!

鎌倉の猫カフェ「鎌倉ねこの間」情報

鎌倉市笛田にある猫カフェ「鎌倉ねこの間」についての情報をまとめてみました。

※詳しい情報は公式サイト(https://www.kamakuranekonoma.com/)でご確認下さい。

システム・料金

店舗は改築した自宅の2階の広いスペースに設けられています。

玄関は1階なのですが、恐らく1階は住居のため、玄関からすぐの階段から上がって入ります。

基本的に譲渡型のカフェで、10匹くらいの保護猫ちゃんたちが迎えてくれます!

料金

  • 30分:500円
  • 60分:1,000円
  • フリータイム(平日のみ):3,000円
  • 延長15分:250円

※1ドリンク制
※小学生の時間料金は半額

※未就学児(小学校入学前)は入れません(小学生以下のお子さまは保護者同伴)
※お一人+100円でミニ猫おやつ付コースにできます(猫おやつは数量限定)

ドリンクメニュー

ハーブティほか、鎌倉の紅茶専門店「Tea Lentee」の本格セイロンティ有機コロンビアコーヒー抹茶シフォンケーキなど、スイーツも豊富に用意されています!

金額としては、1品あたり400~800円くらいです。

ケーキセットなどもあって、ゆっくりとくつろげるメニューが用意されています。

営業時間

11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日: 毎週月曜日と第2・第4火曜日(定休日が祝日の場合は営業)

アクセス

住所:神奈川県鎌倉市笛田6-9-7

民家を改築した店舗なので、周りは自然豊かな住宅街です。

ちょっと分かりづらい場所ではありますが、地図を見ながら行けば迷わず行けるところにあります。

電車で徒歩の場合

「鎌倉ねこの間」は、江ノ電の長谷駅から20分ちょっとくらい掛かります。鎌倉の大仏からなら歩いて10分くらいのところです。

長谷の辺りを観光してから、行くというのも良いコースですね。

車の場合

車でも行くことはできますが、駐車場が1台分しかないため、車でお越しの方は事前に予約が必要なので注意が必要です(電話番号は0467-40-5379)。

ちなみに、近くにコインパーキングもないので注意が必要です(一番近い有料駐車場で大仏前です)。

バスの場合

最寄りのバス停「打越」から徒歩3分くらいです。

 

公式TwitterやYouTubeが面白い!

実は、「鎌倉ねこの間」では、TwittewやYouTubeで、普段お店では見ることができない猫ちゃん達の生態(?)を公開しています。

batabata
batabata
スタッフさんに話を聞いてみたところ、夜中カメラでずっと撮影しているのだとか!人がいないからこそ、自由奔放な猫ちゃん達が面白い…!

お店で楽しむ&癒されるだけでなく、ネットからも見ることができるっていうサービス精神が素晴らしいですね!!

公式YouTubeチャンネル

朝の運動会の様子をカメラで撮影しています。人間がいないときの猫ちゃん達の生態(?)を覗けてしまいます。面白い取り組みですね!

公式Twitter

Twitterの更新頻度も高く、その時々の猫ちゃん達の様子をアップしてくれています。

お店に行く際は事前にチェックしておくと、予習ができて更に楽しめるのではないでしょうか。

実際に行ってみた!

実際に、「鎌倉ねこの間」に行ってみました!

僕は電車で長谷駅から歩いて行ったのですが、ゆっくり歩いて25分くらい掛かりました。

車通りもそこそこある道ですが、鎌倉散歩と考えれば散歩をするにはちょうど良い距離でした。

事前にグーグルマップで見てはいましたが、やはり住宅街ということで、ちょっと分かりづらい場所ではありました。でも、上の写真のように看板が外に出ているので、迷わず到着することができました。

batabata
batabata
民家を改築したお店なので、周りは鎌倉の自然豊かな環境です!

 

 

いざ、中に入り、階段を上がって2階店内へ入ると・・・

 

おや?

 

 

レジ打ちスタッフが猫さん?!

 

・・・いや、たまたまです(笑)

 

 

そこには自由奔放なかわいい猫ちゃん達がいらっしゃいました!

 

2階の店内は広いリビングくらいあって、恐らく20帖くらいはあるのではないでしょうか?

そこにテーブルや椅子、ソファーが並べられていて、猫ちゃん達が自由に歩き回っています!ちょうどこの時は平日の昼過ぎということもあってか、僕ら以外にはお客さんはいなかったので、ほぼ貸し切りみたいな状況でした。

窓際で黄昏る猫さん・・・何を思う・・・。

自由に歩き回ったり、寝ていたり、梁の上を歩いたり、窓辺で景色(鳥?)を見たり・・・基本的に自由気ままな猫ちゃん達です。

ちなみに、1ドリンク制なので、僕はアイスカフェラテ+猫クッキーを注文しました!

これもまたかわいいですね~!

お店は、おしゃれなカフェ風で、猫に関する雑誌や本も置いてありました。

内装はレトロモダンな感じで、よく街中にあるような一般的な猫カフェよりもおしゃれで落ち着く空間を演出されていました。

インスタ映えにもなりますね!

batabata
batabata
時計もかっこいい・・・(欲しい)

 

もちろん、寛ぐだけでなく、おもちゃも無料で借りれて遊ぶことができます!

タイミングが良ければ猫ちゃん達のお食事タイムを鑑賞することができます。

「鎌倉ねこの間」の猫ちゃん達は、すべて保護猫ちゃんで、原則として獣医師さんのルートから預かっているようです。

保護猫の取り組みにも努めていて、打合せしながら譲渡も行っているようです。もちろん猫カフェの運営もあるので希望がすべて通るわけではありませんが、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は鎌倉にある「鎌倉ねこの間」について、記事にまとめてみました!

僕はこれまでに数々の猫カフェに行ってきましたが、ここまでレトロでお洒落なインテリアなどに凝った“癒し空間”に特化したところは珍しいと思いました。さらに鎌倉の自然の中という環境もそのような“癒し効果”を助長してくれています。今まで、ありそうでなかった猫カフェじゃないでしょうか。

駅から少し遠いというところがちょっと難点ではありますが、駅から遠いところだからこそ、喧騒から離れることができ、ゆっくりと静かに寛ぐことができるのだと思います。

それに、あくまで主観ではありますが、「鎌倉ねこの間」は、なぜか猫の動物的なにおいがあまりしませんでした。その辺りも配慮してくれているのでしょうか。

また、お店も保護猫の取り組みに努めていて、素晴らしいと思いました。

 

鎌倉にお越しの際は、観光や散歩がてら「鎌倉ねこの間」でゆっくりと癒されてみてはいかがでしょうか?

 

茅ヶ崎の猫カフェ「ねこのすみか」最新情報。猫カフェ初心者にもおすすめ!こんにちは! batabata(@batabata_t)です。 猫カフェって、皆さん行ったことがありますか? 猫ちゃん好きに...
鎌倉の「豆柴カフェ」情報以前から気になっていた、鎌倉の豆柴カフェに行ってきました! 正式名称は「鎌倉乃豆柴カフェ」といいます。 猫カフェはよく街中に...

 

ABOUT ME
tomo-batabata
tomo-batabata
神奈川県藤沢市住まい。1986年3月生まれ。 住宅会社に勤める建築士&メディアクリエイターです。 趣味は投資、カメラ、テニス、湘南・鎌倉ぶらり旅など。 2020.4に待望の第一子誕生!一児のパパです。 息子は先天性心疾患(心臓病で難病といわれる両大血管右室起始症と肺動脈狭窄症)を持って生まれました。 日々の役立つ情報や感じたこと、子どものことなどを記していきます。 今この瞬間にある幸せを大切にしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です